うるおい講座 ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は参加できませんでしたが、講師より白と黒の講座の様子が届きました。
ありがとうございました。(以下、講師より)

今回は、白と黒=無彩色(彩りのない色)という事で、簡単なようでいながら、皆さん以外と悩みながらのコーディネイトでした。
無彩色は彩りがないので、表情も特にないという事になります。
という事は、合わせる帯締めや帯揚げの色しだいで、どのような表現も可能になります。
どういうコーディネイトにするか、明確な意志がないと、あれこれと迷う事になるのかも知れません。
P7180547.jpg


P7180555.jpg
水の流れを感じさせるような柄で、グレーのグラデーションがきれいな着物です。
それに、青海波の柄の半幅帯と、きれいな水を思わせる水浅葱の三分紐を合わせています。
すべて水にまつわる色や柄を選んでのコーディネイトは、夏らしい涼しげな表情をうまく演出しています。


P7180554.jpg
写真ではよくわかりませんが、着物の地色は少し赤みを含んだ桜ねずです。
帯も真っ白ではなく、柔らかみのある乳白色で、帯揚げにも赤の線が入っています。
どれにもほんのわずかですが、暖色系の要素が入っている事で、柔らかく女らしい感じがでています。

今後の一話完結 色うるおい講座の日程については調整中です。
決まりましたら、サイト、ブログにてお知らせいたします。

うるおい講座/三谷ビル
・色うるおい講座
・色彩検定チャレンジコース
・着付け講座
・料理講座
・中国茶講座
・中国茶を愉しむ会

スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。